皆さん、お元気ですか?

●宮田 満のバイオ・アメイジング~2024年5月30日(木)15:00~16:00
「多角的アプローチによる精神疾患のゲノミクス研究―確固たる遺伝子の発見、モデル動物の解析、 ゲノムの「バタフライ・エフェクト」の発見―」理化学研究所 脳神経科学研究センター 分子精神病理研究チーム髙田篤チーム・リーダーを招き、精神疾患、中でも自閉症の多角的なオミックス研究の最前線を議論いたします。
ゲノムのバタフライ・エフェクトとは何なのか?
無料リモート・セミナーにご登録願います。前回のセミナーは満員で締め切りました!!
https://www.jba.or.jp/event/post_146/

●宮田満のLINK-J 一押イベント 2024年5月14日(火) 14:00~18:00
「LINK-J Conference~R&D × Investment ~」
国内大手6社の研究開発責任者がプレゼン、尚且つ、リアルの交流会もあります。バイオ・ベンチャーには見過ごすことができない集まりです。
https://www.link-j.org/event/post-7990.html

特許庁の審査官と申請した特許の拒絶査定に対する情報提供で時間を取られ、本日は抗体薬物複合体(ADC)の提携・買収ラッシュのロー・データを提示するだけでご勘弁願います。驚いたことに特許庁の審査官は我が国発の知財確保に極めて協力的でした。今回提示するデータを眺めてみると、急速にバイオ医薬がディスカバリーに加えて、組み合わせ医薬の時代に突入したことが分かります。CAR-T細胞に関しても同様なことが言えそうです。この創薬の潮流の変化は今週の金曜日のメールで解析いたします。

ここからは申し訳ありませんが有料で全文をお楽しみ願います。

会員登録はこちらから